新しい空気をつくる

 

なにもない場所に 新しい空気をつくる においをつくる
時間をつくる 朝をつくる 夜をつくる 窓をつくる
カーテンをつくる 風をつくる 光をつくる 雲をつくる
木陰をつくる 机と椅子をつくる 音をつくる 静寂をつくる
温度をつくる 余白をつくる リズムをつくる 声をつくる
風景をつくる なにもない場所に 新しい一日をつくる
                      ​詩:西村ゆり

​作家と一緒に展示会という作品をつくり、現れては消えるギャラリー

Gallery Zero Kara​ -----

私は何様のつもりもありません、ただ西村ゆりさんがこのギャラリーに下さった詩のように生きたいと思うのです。

出会った作家​さんと、一瞬の時間を一生の宝物にできるように。

​館長 : 木下真理子

0カラ生まれた展示会たち

​touch

木下真理子

立体造形/人形アニメーション/空間デザイン/ストーリー制作/企画/演出/キャラクターデザイン/音楽...etc

1983年 神戸に生まれる

2006年 大阪芸術大学映像学科卒業

〃  4月  13回遊方展(グループ展)/@月眠ギャラリー

2007年  Bearrabbitモス-モス寝る-(クレイアニメーション)制作

2016年 音楽ユニット“ふうたトまりこ”結成

 〃12月 ExpoArtFestival2016(グループ展/主催)/@Expo Cafe -tokidoki-

2017年 Gallery Zero Karaをつくる

 〃 6月 西村ゆり「ことばの展示」開催/@Gallery Zero Kara

 〃 10月 金澤郁弥 -キリンに自分を投影し描く画家の個展- 開催/@Gallery Zero Kara

 〃 11月 キムラトモミ「ぜろからライブペイント展」開催/@Gallery Zero Kara

2018年 

 〃 11月 OKIRAM ATIHSONIK展 「Who are you?」by Gallery Zero Kara in THE SITE

*そのおもちゃを買わないために母が言った「まりちゃんなら作れるよ」の言葉を間に受けて、小器用な事だけを取り柄に生きて来ました。

それはあくまで自己満足にすぎない時もあれば、時には人に求めてもらえることもありました。

ただ、一つのことだけを追求するような人間でないがために、それをできる人間にとても憧れるのです。

つくる事の苦しさと快感を少しは分かるとおごっていながら、それは本当かと自分を怪しんでいます。